演奏会案内専用掲示板

コメント: 6
  • #6

    合唱団Vivo (木曜日, 28 1月 2016 22:58)

    ※誤って一般の掲示板と重複してしまっており、申し訳ございません。
    ----------------
    合唱団Vivoと申します。
    突然の書き込み失礼いたします。

    さて、この度は2016年3月27日(日)に第13回演奏会を開催する運びとなりましたので、
    この場をお借りしてご案内させていただきます。
    (不適切な場合は削除をお願いいたします。)

    ♪♪♪♪♪♪合唱団Vivo 第12回演奏会♪♪♪♪♪♪
    日時:2016年3月27日(日) 開場14:30 開演15:00
    場所:神戸朝日ホール
    (各線三宮駅より徒歩約7分、各線元町駅より徒歩約5分)
    入場料:1,000円
    (小学生より入場いただけます。)

    指揮:上田祥行
    室内オーケストラ:特別編成オーケストラ
    合唱:合唱団Vivo

    1st stage
    O Salutaris Hostia (Eriks Esenvalds作曲)
    Lay a Garland(Robert Pearsall作曲)他

    2nd stage
    混声合唱のための おらしょ カクレキリシタン3つの歌(千原英喜作曲)

    3rd stage
    Magnificat -Chamber Orchestra version-(John Rutter作曲)

    ◆その他詳細については当団ホームページをご覧ください。

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    皆様のご来場、心よりお待ちしております。
    参考URL http://vivochoir.net/
    facebookでも演奏会情報を発信中です。
    https://ja-jp.facebook.com/vivochoir

  • #5

    立川市吹奏楽団 (水曜日, 10 6月 2015 11:51)

    突然の書き込み失礼いたします。

    立川市吹奏楽団と申します。
    演奏会のお知らせをさせて下さい。

    今年の定期演奏会では、フルーティストで現代音楽作曲家でもある、多久潤一朗さんをお迎えし、
    自作自演の吹奏楽との協奏曲【初演】をお届けいたします。フルートの無限の可能性を体感しましょう!

    立川市吹奏楽団 第44回定期演奏会

    日時:2015年6月20日(土)
    開場:18:00 開演:18:30
    たましんRISURUホール 大ホール(立川市市民会館)


    曲目
    第一部
    マーチ「プロヴァンスの風」/田坂直樹
    マードックからの最後の手紙(特別版)/樽屋雅徳
    コスモ・エフェクト~フルートと吹奏楽の為の~/多久潤一朗

    第二部
    組曲「展覧会の絵」/M.P.ムソルグスキー (編曲:高橋徹)


    ※曲目は変更になることがあります。

    お時間がございましたら是非お越しくださいませ。
    心よりお待ち申し上げます。


    主催:立川市吹奏楽団
    共催:(公財)立川市地域文化振興財団

    後援:立川市、立川市教育委員会、立川市文化協会

  • #4

    合唱団Vivo (月曜日, 02 3月 2015 23:49)

    合唱団Vivoと申します。
    突然の書き込み失礼いたします。

    さて、この度は2015年3月29日(日)に第12回演奏会を開催する運びとなりましたので、
    この場をお借りしてご案内させていただきます。
    (不適切な場合は削除をお願いいたします。)

    ♪♪♪♪♪♪合唱団Vivo 第12回演奏会♪♪♪♪♪♪
    日時:2015年3月29日(日) 開場14:30 開演15:00
    場所:神戸朝日ホール
    (各線三宮駅より徒歩約7分、各線元町駅より徒歩約5分)
    入場料:1,000円
    (小学生より入場いただけます。)

    指揮:上田祥行
    ピアノ:佐竹裕介
    合唱:合唱団Vivo

    1st stage
    Miserere mei, Deus (Gregorio Allegri作曲)
    Unicornis Captivatur(Ola Gjeilo作曲)

    2nd stage
    混声合唱とピアノのための くちびるに歌を(信長貴富作曲)

    3rd stage ミュージカルヒットナンバーズ
    Jellicle Songs for Jellicle Cats(キャッツ)
    The Phantom of the Opera(オペラ座の怪人)
    Let It Go(アナと雪の女王)他

    ◆その他詳細については当団ホームページをご覧ください。

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    皆様のご来場、心よりお待ちしております。
    参考URL http://vivochoir.net/
    facebookでも演奏会情報を発信中です。
    https://ja-jp.facebook.com/vivochoir

  • #3

    合唱団Vivo (日曜日, 02 2月 2014 18:58)

    合唱団Vivoと申します。
    突然の書き込み失礼いたします。

    さて、この度は2014年3月16日(日)に第11回演奏会を開催する運びとなりましたので、
    この場をお借りしてご案内させていただきます。
    (不適切な場合は削除をお願いいたします。)

    ♪♪♪♪♪♪合唱団Vivo 第11回演奏会♪♪♪♪♪♪
    日時:2014年3月16日(日) 開場14:30 開演15:00
    場所:神戸朝日ホール
    (各線三宮駅より徒歩約7分、各線元町駅より徒歩約5分)
    入場料:1,000円
    (小学生より入場いただけます。)

    指揮:上田祥行
    ピアノ:佐竹裕介
    合唱:合唱団Vivo

    1st stage 
    A Choral Fanfare(John Rutter作曲)
    Ev'ry Time I Feel The Spirit(Spiritual)他

    2nd stage (委嘱初演♪)
    Mass (石若雅弥作曲)

    3rd stage 
    混声合唱とピアノのための
    どうぶつのうた?(森山至貴作曲)

    ◆その他詳細については当団ホームページをご覧ください。

    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    皆様のご来場、心よりお待ちしております。
    参考URL;http://vivochoir.net/
    facebookでも演奏会情報を発信中です。
    https://www.facebook.com/vivochoir

  • #2

    グレイス合唱団 (火曜日, 30 7月 2013 14:49)

    感動の『クリスマス・オラトリオ全曲』チャリティ―公演のチケットが好評発売中です‼ 

    ☆グレイス合唱団では、日本を代表する素晴らしい音楽家と共に、バッハの至高&至福の音楽を演奏致します!! 

    ☆皆様とご一緒に、一生涯、深く心に残る音楽を味わいたいと願っています!! 

    ☆皆様のお越しを心からお待ち申上げます!! 宜しくお願い申上げます!!

    ☆尚、本邦公演後は、12月にドイツニ都市で、ドイツ人の仲間と公演予定です!!
      

    ※PS : 収益は世界中の飢餓に苦しむ人々や、アジアからの貧しい留学生の支援にお捧げします!!

    《公演予定》

    1.公 演 日:2013(平成25)年10月26日(土) 13時開演 (開場12時15分)

    2.公演会場:東京芸術劇場・大ホール

    3.演奏曲目: J.S.バッハ『クリスマス・オラトリオ全曲』チャリティ―公演

    ☆:チケットはチケットぴあ:http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1325260
    セブンイレブン、サンクスで好評発売中 P-コード: 204-203 

     S席:当日5,000円、前売り4,500円 A席:当日4,500円、前売り4,000円 B席: 当日4,000円、前売り3,500円

    ◎≪主な出演者と略歴≫ … 素晴しい方々です!!

    1.重見通典先生(指揮・指導):東京芸大卒。ドイツ・フランクフルト音大卒。愛媛大学講師を経てグレイス教会牧師。 20年以上に亘って、絶望の路上生活者への福音伝道と救済、自立支援活動を続けています!!

    2.稲垣俊也先生(バス):東京芸大卒。文化庁派遣にてイタリア・パルマ音楽院留学。 
    世界的なオペラ界の登竜門、パルマ・ヴェルディ国際声楽コンクール優勝者!!  (歌劇王ヴェルディを記念して生誕地、イタリアのパルマ市で行われる)
    新国立劇場オープニング公演の主役、二期会50周年記念公演での主役を演じる、日本を代表するオペラ歌手!!

    3.頃安利秀先生(エヴァンゲリスト役):東京芸大。ドイツ・デットモルト音大修士卒。 日本を代表するエヴァンゲリストで、幅広い教会音楽のスペシャリスト。国立・鳴門教育大学教授。 

    4.遠藤久美子先生:東京芸大卒。イタリア政府給付にてイタリア・パルマ音楽院留学。 数々の演奏会で役どころを演じ、エンクミの愛称で親しまれるソプラノ界の人気歌手。

    5.永島陽子先生:桐朋学園音大卒。 首席でウィーン音大及びドイツ・デットモルト音大を卒業。
    最優秀にて、ドイツ演奏家国家資格を取得!!  ドイツ・ライプツィヒ国際バッハコンクール上位入賞。 日本を代表するバッハ歌手で幅広い教会音楽のスペシャリストとしても活躍。

    6.蜷川いずみ先生(コンサートミストレス):桐朋学園音大卒。フランス・パリ音楽院卒。 
    首席で、フランス高等演奏家資格を取得!!  新日フィルを経てソリスト。国内外の有名指揮者とコンサートミストレスとして、幅広い演奏活動を続けている。ユーオーディア首席バイオリン奏者。

    PS: 合唱団員は随時募集致しておりますので、お尋ね下さい。

    ※youtubeで過去の演奏をご堪能頂ければ嬉しいです: http://www.youtube.com/user/chococookie72?feature=watch

  • #1

    ジョイントコンサート国際委員会 (水曜日, 12 6月 2013 17:29)

    突然の書き込みにて失礼いたします。



    ■ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内■

    今年の年末年始は12月30日にウィーンでの「第九」に参加し、その後31日は世界的に有名なウィーンの年末イベントで楽しんでみませんか(下記オーストリア政府観光局情報抜粋参照)。

    「第九」の会場は今ウィーンで話題のMuTh.(ムート)ウィーン少年合唱団専用の音楽劇場で約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めているところです。

    指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏、演奏者も日本側とウィーン側半々で編成するよう計画しております。

    これまで日本で「第九」を歌われてきた皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
    この機会にウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみください。

    <企画概要>
    演奏会:     2013年12月30日(月)
    会場:      MuTh – Konzertsaal der Wiener Sängerknaben
    指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)
    主催:      Cultours Europe(ウィーン)
    渡航期間:    2013年12月27日~2014年1月2日(ウィーン5泊)
    参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。
    申込締め切り日: 2013年8月31日(土)
           
    詳しくはお問合せください。

    ■IJC7th実行委員会
    実行委員長  当山 紀博
    電話 090-8070-1023
    E-mail: ijcorchestra@gmail.com
    ジョイントコンサート国際委員会
    事務局長  垣沼 佳則
    電話 03-5425-2326


    ●ウィーンの年末年始のイベント
    年末年始、ウィーンは音楽であふれます。
    12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 
沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。
    プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。
    また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意されています。



    深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。
    元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。